毎日が山歩き・日本365名山────○月○日の山

アクセスカウンタ

zoom RSS 5月10日の山■両神山2001

<<   作成日時 : 2011/05/06 19:29   >>

トラックバック 0 / コメント 1

■2001年5月10日(木)日向和田の民宿両神山荘を出た私たちは、両神山の八丁尾根を縦走して八丁トンネルに下りました。

画像

▲山頂稜線をたどると、お目当てのアカヤシオが満開でした。ひと口にピンクと言っても、アカヤシオのこのピンクの濃淡が、ホンワカとした春の印象をつくっているのだと思います。

画像

▲春の先駆けとなる花木には黄色い花が多いように思いますが、このピンクは絶妙です。

画像

▲アカヤシオの花のアップ。この、なんというか、ほお紅のような可憐な色、ではないですか。

画像

▲アカヤシオ咲く大きなクサリ場。このスケールが八丁尾根の魅力です。

画像

▲下ったら登るというクライマックス。危険よりスリルという演出です。

画像

▲難易度はそれほど高くないのですが、規模の大きなクサリ場を三点支持の基本動作で通過するのは、いい経験になります。自力で下れる領域と、クサリに助けてもらう領域を識別できるようになります。

画像

▲八丁峠まで、小さなクサリ場が連続します。初体験でも、岩場が楽しくなってくる人がいます。ただし安全を確保しながら行動すると、一般のコースタイムの2倍以上の時間がかかります。

画像

▲岩の稜線にアカヤシオというとき、中腹の樹林帯にはニリンソウが咲いています。登りの道筋では次から次へと大きな群落が現れました。

画像

▲ニリンソウのアップです。だいたいつぼみを2つつけていますが、時間差があるので一輪ずつ咲く感じです。外側のピンクがなんとも……です。

画像

▲ニリンソウの群落が続くうちに、紛れ込んだミヤマエンレイソウ(シロバナエンレイソウ)も見つけました。

画像

▲この日最後に現れたのは薄いブルーのヤマエンゴサクでした。

★この日の写真を撮影順に詳しくご覧いただけますこちらから
★目次はこちらから

月別リンク

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
両神山って岩場があったりアカヤシオが咲いているんですね。変化があって面白そう、行ってみたくなりました。
nano87-batake
URL
2011/06/10 21:01
5月10日の山■両神山2001 毎日が山歩き・日本365名山────○月○日の山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる